西東京シネマ倶楽部

 

今年度(2016年)の西東京市民映画祭は下記のように予定されています。


9月3日(土) こもれびホール

オープニングデイ

10:30〜・14:00〜「忘れてはいけない記憶〜西東京市にもあった戦争〜」
(入場無料)


戦後70周年を記念して西東京市で制作された作品。
田無総持寺の平和祈念祭や武蔵野大学の「散華乙女の碑」慰霊祭など
市内の平和関連イベントや当時の空襲体験者のインタビューが描かれている。

 

11:00〜・14:30〜「海難1890」


1890年に起きたエルトゥールル号遭難事件と、1985年のイラン・イラク戦争勃発時に、
テヘランに取り残された日本人の救援のため、トルコ政府が救援機を飛ばして救出した出来事の顛末を描く。

 
 
9月18日(日) こもれびホール

「ボーイソプラノ ただひとつの歌声」
11:00〜(一回上映)


複雑な家庭環境に育った少年が、名門少年合唱団での合唱団団長との出会いにより、
自身の人生を切り開いていく物語。

 

15:00〜「ひまわりと子犬の7日間」


動物管理所で起きた実話を基に人と犬とのきずなを描いた感動のヒューマン・ドラマ。
二人の子どものシングルファーザーでもある動物管理所の職員が、人間不信になり
子犬を育てるのら犬と出会い、犬と人が信頼を築くプロセスを通して命や絆の大切さが描かれる。

 
 
11月19日(土) こもれびホール

「第15回自主制作映画コンペティション」
13:00〜(本選会)


 
 
 


昨年の映画祭の模様