西東京シネマ倶楽部

 

今年度(2017年)の西東京市民映画祭は下記のように予定されています。


 

西東京市民映画祭2017


9月15日(金) こもれびホール


オープニングデイ

平成29年度優秀映画鑑賞推進事業
日本映画名作選


10:30〜「伊豆の踊り子」

 

12:30〜「にごりえ」

 

15:00〜「稲妻」

 

17:00〜「華岡青洲の妻」

 

9月16日(土) こもれびホール

10:30〜・14:30〜「LA LA LND(ラ・ラ・ランド)」


デイミアン・チャゼル監督の最新作が完成した。
世界が求める才能が新たに創り出した奇跡は、歌・音楽・ダンス・脚本——
すべて鑑賞した人々の熱狂に、各国メディアも話題騒然。
主人公の恋人たちには、共にオスカーノミネートを誇るエマ・ストーンとライアン・ゴズリング。
ブロードウェイの舞台「キャバレー」の主演でもその歌声を絶賛されたエマは、
本作でベネチア国際映画祭女優賞を受賞。
徹底した役作りでジャズピアノを習得したライアンは、全編吹き替えなしの魂をこめた演奏で魅了する。
この映画に恋せずにいられない最大の理由、
それは、高揚と陶酔の先にある、観るもの全ての感情を揺さぶる予想だにしない大仕掛け、
それこそが——、ようこそ、ラ・ラ・ランドへ。

 
9月17日(日) こもれびホール

「風のように」
11:00〜(一回上映)


「あしたのジョー」などで知られるちばてつやが1969年に発表し、自然と人間の共生を提起した短編マンガをアニメ映画化。花を求め、日本中を旅してまわっていた養蜂家一家のトラックが谷底に転落した。両親は亡くなり、息子の三平だけが奇跡的に生き残った。三平は蜂に刺されて倒れていた少女チヨと出会い、彼女の住む村で暮らすこととなる。家族のいなくなった自分を住まわせてくれたお礼として、三平は村人も手をつけなかった荒地をたった1人で開墾し、村人たちを驚かせた。しかし、ある日、村に飛来した蜂の大群とともに三平はこつ然と姿を消す。監督の本多敏行をはじめ、ベテランアニメーターがスタッフとして参加。主人公・三平役の声を野沢雅子が演じる。


「ちばてつや氏 トークショー」
11:50〜


 

15:00〜「河童のクゥと夏休み」


『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』などで高い評価を受ける原恵一監督が、5年の制作期間を経て完成させた感動のアニメ超大作。児童文学作家、木暮正夫の「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」を原作に、現代によみがえった河童と少年のひと夏の交流を美しい日本の風景の中に描く。家族のきずなや友情、自然環境など現代社会で問題になっているテーマをさりげなく盛りこんだストーリーに心を揺さぶられる。

 
 
11月18日(土) こもれびホール

「第16回自主制作映画コンペティション」
13:00〜(本選会)


 
審査員長_篠原哲雄監督

西東京市民映画祭2017自主制作映画コンペティション入選作品
おめでとうございます!!

2017年入選作品(本選会上映作品)と監督

おしゃぶり。

黒田航大(大阪府)

ロープウェイ

高橋良多(東京都)

おおみそか

西村有里(兵庫県)

キミの夏、聞いたよ

稲垣壮洋(東京都)

アパートメントコンプレックス

山村もみ夫(神奈川県)

CRYING BITCH

津野励木(東京都)

AUTUMN OF WOMAN

川崎僚(東京都)

コロッケとヘソクリ

米谷志緒(北海道)

ゆきのやど

松隆祐也(東京都)

グリーングリーン

廣田亮平(東京都)

PARADISE

大澤健太郎(東京都)

徒花の季節に

佐野大(東京都)

悪辣なるままに

成國英範(東京都)

I'm your daughter.

草刈勲(埼玉県)