TOPICS

保谷駅南口の今昔 

西東京市民映画祭2015 9月20日こもれびホール東町商栄会デーで上映された紹介ビデオです。
昭和43年取り壊された旧保谷市役所等うつされた映像にお客様は懐かしがったり、今との違いにびっくりしていました。


「テイシャバ」通りの風景
1933年の保谷駅前通り 地元の人々は駅を「テイシャバ」呼んでいました

路線橋ができた保谷駅
1954年ごろ(昭和39年)

保谷駅南口
1967年(昭和42年)

保谷駅南側

保谷駅南側
1963年(昭和38年)

保谷駅改札口
1964年(昭和39年)

旧保谷市役所
(昭和43年取り壊し)
印刷 動画制作 西東京市㈲オーロラ印刷