TOPICS

西東京市民映画祭の第12回自主制作映画コンペティション

2012年11月西東京市民映画祭の自主制作コンペティションが今年で12回を迎え、応募総数141作­品の中から予選を通過した16作品が2013年11月17日西東京市保谷こもれびホー­ルにて上映されました。

1作1作の上映終了ごとに広い会場内で起こる拍手 やはりコンペなんだとの雰囲気の中、上映は6時間弱連続で行われた。 12回を迎えた西東京市民映画祭の新しいステージでの優秀作品賞は井上博貴監督作品「のぶ子の日記」でした。
——————————————
2013年受賞作品と監督の紹介
——————————————
<最優秀作品賞> 「のぶ子の日記」 井上 博貴 監督
<優秀作品賞(2位)> 「夢見ぬ少年」 山羊 博之 監督
<優秀作品賞(3位)> 「霞」 高橋 コウジ 監督
<優秀アニメ作品賞> 「団地妻みよこ」 岩上 奈津子 監督
<シネマ倶楽部特別賞> 「俺とお前」 冨田 航 監督
<観客グランプリ賞> 「夢見ぬ少年」 山羊 博之 監督
<西東京市長賞> (作品賞) 「のぶ子の日記」 井上 博貴 監督
<西東京市議会議長賞> (演技者賞) 「カメラ・ガール」 中野 森 監督
<奨励賞/東町商栄会会長賞> 「のぶ子の日記」 井上 博貴 監督
<西東京商工会会長賞> 「あきちあそび」 大城 良輔 監督
<ASA学生賞> (学生作品第1位) 「仁義なき披露宴」 安本 一優 監督 (青山学院大学卒)